ブログ

六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾートの、プライベート・パーティに御招待をいただきました。
元の六甲山ホテルをリューアルしたリゾート施設で、来年には宿泊施設のオープンも予定されています。
宝塚ホテルと共に閉館した六甲山ホテル、宝塚ホテルは阪急さんが再オープンされましたが、六甲山ホテルはそのままになっていました。

過去にはリゾート地として盛り上がった六甲山には、リゾートホテルや企業の保養荘が多くあります。しかしリゾートの多様化で六甲山も一時期の賑わいが薄れ、廃墟となってしまう施設も数多くあります。

近代化産業遺産にも認定された六甲山ホテルも、廃墟となってしまうんだろうか。
と思っておりましたが、アバルト124スパイダーの試乗会の際に、八光自動車さんが六甲山ホテルを再建すると知ったのです。

それから数年、イタリアの建築家ミケーレ・デ・ルッキさんとのプロジェクトで、旧館やレストランが先立ってオープンされました。

耐震補強工事が必要と聞いてた旧館ですが、補強にとどまらず、建築当初のオリジナルな状態に戻しつつ、見せる補強や近代的なデザインも取り入れた素晴らしい建物として生まれ変わっていました。

これからの壮大なプロジェクト内容をお聞きすると、まだまだ時間は必要だと思います。それでも、ワクワクして待ち遠しくなりますよ。

昔の昔、週末の夜毎に駆け抜けた六甲山。プロジェクトの完成まで、六甲山を流すドライビングが出来るように元気でいたいものです。

いつのも仲間達とワイワイしたり、お久しぶりの友人の結婚の報告を頂いたり、新しい友人が出来たりと、素晴らしい一夜となりました。

スタッフの皆様、本当にありがとうございます。

六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾート

六甲山サイレンスリゾートのレストラン棟もリニューアル

六甲山サイレンスリゾートのレストラン棟

六甲山サイレンスリゾートのレストラン棟もリニューアル、夜景を見ながらのバーベキュも楽しめます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る